スコーピオンジム | 関西格闘技大全
練習風景

スコーピオンジム

ジムでの練習

大阪でブラジリアン柔術を学びたいなら、スコーピオンジムがおすすめです。

ブラジリアン柔術というのは、明治から昭和初期にかけて活躍した日本の柔道家・前田光世が、柔道・柔術・護身術などをもとにしてブラジルに伝えられたもので、合気道など同じく体格や体重の差に関係なく、寝技などを基本とするので比較的安全な武術のひとつです。

20世紀初めのブラジリアン柔術発生時から、さまざまな改良が加えられ進化しており、「最強の格闘技」と呼ばれるほど総合格闘技として優れています。

安全で強い力を必要としないので、誰でも初めやすいというのもポイントで、日本でも年々人気の出ている格闘技です。

そんなブラジリアン柔術を主体に、さまざまな格闘技が学べるジムがスコーピオンジム。

大阪の池田市、大阪国際空港の近くにあるこのジムでは、柔術・キックボクシング・総合格闘技の3つのコースから選び、好きな武術を学ぶことができます。

柔術では寝技を中心とした護身に優れた技を、キックボクシングでは打撃を中心にしたレッスン、総合格闘技では打撃から寝技までさまざまな格闘技の技を学べます。

ほとんどのジム入会者が格闘技初心者で、年代も40歳くらいが多いということで、アットホームで過ごしやすい環境が魅力です。