柔専館 | 関西格闘技大全
練習風景

柔専館

柔専館

柔専館は、兵庫県神戸市垂水区泉が丘の住宅街の中にある道場です。 JR垂水駅から歩いて10分、山陽電鉄滝の茶屋駅からは歩いて3分の場所にあるので、アクセスしやすいと思います。 ブラジリアン柔術を専門にしており、格闘技を楽しく安全に学ぶということをコンセプトに、日々多くの人が道場に通っています。 ブラジリアン柔術は、他の格闘技や武道に比べて男女、年齢関係なくいつからでも始められる格闘技です。 20世紀初頭に生まれたので歴史は浅いですが、ブラジルではリオデジャネイロを中心にして盛んに行われており、日本でも始める人が近年増加しているのだそうです。 それでも道場はたくさんあってどこにしたらいいのか迷う、という人もいると思います。 ブラジリアン柔術を始めたい!と柔専館に入会する人が後をたたないそのワケは、大きく分けて3つあります。 その1つは月会費が3,800円とお手頃な価格なこと。 ひと月に何回練習に来ても値段は変わりませんので、自分が練習したいだけ思う存分練習に励むことができるんです! しかも、家族で練習に来る方は、1名分の会費のみで参加ができます。 大人と子どもが一緒に楽しく練習ができるのでよりやる気を持つことができますよね。 次に、初心者でも始めやすい道場だということ。 全くの未経験から始めた人も多いので、初心者の不安な気持ちをよく理解してくれます。 また、初心者と女性限定のクラスも毎週行われているので、無理せず楽しく練習することができますよ。 そして、強くなって自信がつくということ。 ブラジリアン柔術の経験が豊富な代表や、黒帯選手から指導を受けられます。 また、ウエイトトレーニング機器もいつでも利用可能なので強さを磨くことができますよ。 年齢層が高いといわれているブラジリアン柔術では珍しく、20歳ほどの若い方も通っており学校や仕事の合間に練習に励んでいるのだそうです。 ですので、若いからとか、女性だからとかそういった心配は一切ナシだと思います。 ブラジリアン柔術に興味がある方は、ぜひ一度柔術館に見学・体験に行ってみてはいかがでしょうか。